犬にフィラリア薬を飲ませたいのですが値段はどのくらいですか?

犬の薬早分かりコレクションは、お客様が理解したい犬の薬の新しいデータをしっかりとお伝えしているHPです。お客様に何としても存じてほしい犬の薬のベーシックな内容だって載せているのでチェックしてね! - 犬にフィラリア薬を飲ませたいのですが値段はどのくらいですか?

犬の薬早分かりコレクション

犬にフィラリア薬を飲ませたいのですが値段はどのくらいですか?

フィラリア薬は動物病院で購入することができますが、結構値段が高いです。
フィラリア薬は長期間飲ませ続けることが必要なため、値段が高いと飼い主さんの経済的な負担が大きくなることがありました。

通販で安く購入できる日本製のフィラリア薬

そこで薬代を抑えたいと言う飼い主さんにおすすめなのが通販です。
通販なら安く販売されているため薬代の節約につながります。
通販なら動物病院までわざわざ行かなくても自宅でフィラリア予防が行えます。
24時間いつでも自宅に居ながら注文することが可能です。
その代わりに注文してから届くまで日数がかかりますので、蚊が飛び出す前に注文しておきたいところです。
フィラリア薬の種類や通販サイトによって値段が異なるものの、ミルベマイシンA錠と言う犬用の内部外部寄生虫用薬なら6錠入りで3000円から4000円ほどです。
ミルベマイシンA錠は日本製で、ミルベマイシンオキシムを主成分としています。
飲ませる前に血液中にミクロフィラリアが居ないかどうか血液検査を受けて下さい。
蚊が飛び出したら毎月1回1錠飲ませ、蚊が居なくなってから1か月後まで続けます。
11月に蚊が居なくなる地域なら12月までは飲ませ続けると言うことです。

通販で安く購入できるアメリカ製のフィラリア薬

ハートガードプラスと言うアメリカ製のフィラリア薬も通販で安く購入することができます。
日本ではカルドメックとも呼ばれています。
ハートガードプラスは6錠で3000円から4000円くらいの値段です。
ビーフ味のするおやつタイプのフィラリア薬と言う特徴があり、薬を飲ませようとすると逃げてしまう犬でも飲ませやすいです。
体重45.3kgまでの犬には毎月1回1個のチュアブルを与えます。
体重45kg以上の犬は動物病院で獣医さんに相談してみて下さい。

その他にもいろいろ

フィラリア薬はパナメクチンチュアブルP136などその他にもいろいろです。
アドボケートと言う外用薬もあり、内服薬では中々飲まないと言う犬には此方も便利です。

犬の薬早分かりコレクションTOPへ

Copyright(C)2016 www.doubleyoubiz.com All Rights Reserved.